鳥越 俊彦

ID:9000258336126

札幌医科大学病理学第一講座 (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 廃用性萎縮骨格筋におけるストレス蛋白質発現の解析  [in Japanese]

    鍋田 千賀 , 鳥越 俊彦 , 中西 勝也 , 上口 権二郎 , 大谷 静治 , 向井 康詞 , 乾 公美 , 佐藤 昇志

    【目的】臨床において、長期臥床や不動化で生じた廃用性筋萎縮はリハビリテーション阻害因子の1つであり、その予防は重要な課題である。廃用性筋萎縮の発生メカニズムとして、初期の段階ではタンパク質合成が低下し、その後分解が亢進し筋萎縮が起こるといわれている。我々は不動という骨格筋機能の制限が筋細胞内のストレスタンパク質の発現に影響を与えているのではないかと考え、ラットヒラメ筋の廃用性筋萎縮モデルを作成し、 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2002(0), 60-60, 2003

    J-STAGE 

Page Top