堤 惠理子

ID:9000258336945

広島大学医学部保健学科 (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • スポーツ活動と脛骨前方移動量の変化  [in Japanese]

    浦辺 幸夫 , 田中 浩介 , 新田 祐士 , 弓削 類 , 惠理子 , 小林 梨沙 , 隅田 祥子 , 岩本 久生 , 木下 めぐみ , 吉田 奈美

    【目的】第37回学会でサッカーボールのキック前後に脛骨前方移動量を測定したが、全力で50回ボールをキックした際の脛骨前方移動量に有意な変化は得られなかった。我々の測定ではKnee Arthrometer KT-2000(MedMetric社)の測定値の変動係数が33.1から33.6%になり、トレッドミルランニングで脛骨の前方移動量が増加することを示したKirkleyら(2001)のデータの24.6 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2002(0), 468-468, 2003

    J-STAGE 

Page Top