重田 光一

ID:9000258336987

医療法人仁陽会西岡第一病院リハビリテーション科 (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 肩投球障害に対して行なった前方安定化手術の術後理学療法の経験  [in Japanese]

    山本 泰雄 , 瀧内 敏朗 , 岡村 健司 , 山村 俊昭 , 小畠 昌規 , 中野 和彦 , 菅 靖司 , 当麻 靖子 , 鈴木 由紀子 , 川越 寿織 , 山田 摩美 , 伊藤 実樹子 , 重田 光一 , 黒川 宏伸

    【はじめに】肩投球障害の治療は保存療法が原則である。しかし器質的変化が存在すると考えられる場合や、3ヶ月以上継続的に理学療法を行っても復帰できない場合には手術療法の選択を余儀なくされる。近年、肩投球障害に対しては鏡視下に手術が行われるようになり復帰率の向上が期待されるが、手術操作に則した安全かつ効果的な理学療法が必要となる。しかし、肩投球障害に対する鏡視下手術後理学療法に関しての報告は少ないのが現 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2002(0), 463-463, 2003

    J-STAGE 

Page Top