分木 ひとみ BUNKI HITOMI

ID:9000258344138

滋賀医療技術専門学校理学療法学科 (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 昇段動作における前額面上での下肢アライメントの変化:前脛骨筋に対してキネシオテープを用いた検討  [in Japanese]

    MIZUTANI AKIRA , BUNKI HITOMI , SHIRAHOSHI SHINICHI , KIMURA TOMOKO , UOZAKI TAKASHI , TANIDA SOSUKE , YAMASAKI ATUSHI , SUNAGAWA ISAMU

    【はじめに】変形性膝関節症(以下,膝OA)は,多くの場合,膝関節への異常な力学的ストレスによって起こると考えられている.膝OAに対する力学的理学療法の視点からは単関節筋の抗重力機能に対するアプローチが重要であり,前脛骨筋は重要な筋の一つであると考えられる.今回は,前脛骨筋にキネシオテープを貼付し,昇段動作を行なった際の前額面上から見た下肢アライメントの変化について検討した.<BR>【対 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2003(0), A0841-A0841, 2004

    J-STAGE 

Page Top