堤 恵理子

ID:9000258351423

広島大学保健学研究科 (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 絞扼性神経損傷モデルマウスに対する寒冷療法の試み  [in Japanese]

    猪俣 陽一 , 曽田 幸一朗 , 川口 浩太郎 , 恵理子 , 稲水 淳

    【目的】疼痛は、患者の主訴として挙げられることが多い。神経因性疼痛を呈する患者では、理学療法施行が難渋するケースが多いため、近年、神経因性疼痛を発生前から防ぐことが大切であるといわれている。本研究では神経因性疼痛の動物モデルである絞扼性神経損傷(chronic constriction injury:以下CCI)モデルマウスに対して、炎症期の発痛物質の抑制などの効果があるとされるアイシングを行い、 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2005(0), A0597-A0597, 2006

    J-STAGE 

Page Top