片寄 正樹

ID:9000258355859

札幌医科大学保健医療学部 (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 超音波画像診断装置による前距腓靱帯の定量評価の検討  [in Japanese]

    菅原 一博 , 吉田 昌弘 , 戸田 創 , 吉田 真 , 谷口 圭吾 , 片寄 正樹

    【目的】足関節捻挫の理学評価では、複数の徒手による特殊検査が用いられる.前距腓靱帯(ATFL) 損傷の重傷度は、前方引き出しテスト(Anterior Drawer Test: ADT)を用いて段階的(I~III度)に評価されるのが一般的である.ADTはATFLの有用な特殊検査であるが、定量的な評価をすることはできない.個々の重傷度に合わせた治療プログラムを処方するためには、ATFLの定量的評価が必 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2008(0), C3P1490-C3P1490, 2009

    J-STAGE 

Page Top