小西 英樹

ID:9000258361898

医療法人 大植会 葛城病院 リハビリテーション科 (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 重度嚥下障害における頭部角度の評価指標の検討  [in Japanese]

    西川 正一郎 , 藤井 隆文 , 中村 昌司 , 山根 敏之 , 小西 英樹 , 大家 秀樹 , 橋本 務

    【目的】一般的に重度嚥下障害を有する患者の経口摂取時の姿勢は、ベッドギャッチアップ角度30度が推奨されているが、円背等の理由により頚部の角度の調整が必要となる場合がある。嚥下に関する体幹角度および頚部角度の報告は数多くされているが、頚部角度を頭部の環軸関節と頚部の第三~七頚椎の複合運動として捉えた報告は少ない。今回、嚥下時の頭部角度と体幹角度(ギャッチ角度)に着目し、重度嚥下障害者における嚥下姿勢 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2009(0), E4P3201-E4P3201, 2010

    J-STAGE 

Page Top