後藤 孝介 Goto Kosuke

ID:9000258406144

東京大学 The University of Tokyo (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The rise of atmospheric oxygen after the Paleoproterozoic glaciations suggested from osmium isotope in the Huronian Supergroup, Ontario, Canada

    Goto Kosuke , Sekine Yasuhito , Suzuki Katsuhiko , Tajika Eiichi , Senda Ryoko , Nozaki Tatsuo , Tada Ryuji , Goto Kazuhisa , Yamamoto Shinji

    原生代の初期(25-20億年前)は生命進化、大気進化、気候変動の関係を理解する上で非常に興味深い時代である。この時代には、酸素濃度が現在の値の10-5以下から10-2程度にまで急激に上昇したことが様々な地質記録から示唆されている。しかし、具体的にいつどのようなメカニズムで酸素濃度が上昇したのかは未だ良く分かっていない。<br>この時代には、少なくとも3回、氷河期が繰り返し生じたことが知 …

    Abstracts of Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan 57(0), 89-89, 2010

    J-STAGE 

Page Top