田中 真人 Masato Tanaka

ID:9000258442546

慶應義塾大学 Keio university (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Nonliear structural analysis using hyper-elastic thin shell elements  [in Japanese]

    Masato Tanaka

    本発表では,大ひずみ領域まで考慮した超弾性シェル要素の定式化とその応用解析例を中心に報告を行う.本報告では超弾性体モデルとしてOgden 体や異方性超弾性体を使用し,材料非線形性・幾何学的非線形性が顕著にみられるような非線形薄肉構造解析を実施する.超弾性シェル要素を実装するにあたり,シェルの板厚の更新を考慮せねばならないが,本報告では,ひずみ仮定法を用いて板厚方向に独立なひずみ場を仮定し,板厚の変 …

    NCTAM papers, National Congress of Theoretical and Applied Mechanics, Japan 58(0), 200-200, 2009

    J-STAGE 

Page Top