三股 浩光 Mimata Hiromitsu

ID:9000258520068

大分大学腎泌尿器外科学講座 Department of Urology, Faculty of Medicine, Oita University (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Laparoendoscopic single site surgery for urinary bladder and urachal remnant  [in Japanese]

    Sato Fuminori , Mimata Hiromitsu

    近年,腹腔鏡手術の新たな動向として,臓器摘出に最小限必要な単一創から行う単孔式腹腔鏡手術が注目され,その有用性が議論されている.臍の小切開創からアプローチする単孔式腹腔鏡手術は整容性に優れることから,良性の尿膜管疾患や膀胱の限局的な病変は本術式の最もよい適応の1つと考えられる.ここでは当科にて施行している膀胱および尿膜管疾患に対する単孔式腹腔鏡手術の適応と術式について概説する.

    Japanese Journal of Endourology 26(1), 74-77, 2013

    J-STAGE 

Page Top