田中 陽一 TANAKA YOICHI

ID:9000258538691

東京歯科大学市川総合病院臨床検査科病理 Division of Surgical Pathology, Clinical Laboratory, Ichikawa General Hospital, Tokyo Dental College (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Undifferentiated High-Grade Pleomorphic Sarcoma of Bone (Previously Called Malignant Fibrous Histiocytoma of Bone) Occurred in the Mandible: Report of Two Cases and Review of the Literature  [in Japanese]

    SATO KAZUMICHI , TAKANO NOBUO , TONOGI MORIO , TANAKA YOICHI , YAMASHINA MITSUMASA , KIN MIRA , NAMIKI SHUJI , NOGUCHI SUNAKI , KATAKURA AKIRA , YAMAUCHI TOMOHIRO

    われわれは下顎骨に生じた骨未分化高悪性度多形肉腫の2例(65歳女性と77歳男性)を経験し,その1例では術前化学療法が奏効した。下顎骨に発生する骨未分化高悪性度多形肉腫に関しては,まず速やかに病理組織学的な診断を行うことが最も重要である。そして,十分な切除域を設定できる早期に,手術療法を検討することが重要と考えられる。時に,急速な増大をとり,既に来院時に切除域の設定が困難と診断される症例がある。その …

    Japanese Journal of Oral Diagnosis / Oral Medicine 27(2), 202-209, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top