山本 真行 YAMAMOTO Masa-yuki

ID:9000258561191

高知工科大・電子・光システム Kochi University of Technology (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Observation Plan of short-duration meteor trains

    TODA Masayuki , YAMAMOTO Masa-yuki , ABE Shinsuke , SHIGENO Yoshihiko , MAEDA Kouji , KASUGA Toshihiro , HIGA Yoshihiro , WATANABE Jun-ichi

    高度約 90~130kmに出現する流星の出現直後、その軌跡上に見られる流星痕は出現後数秒で消失する短痕と継続時間の長い永続流星痕にわけられる。永続流星痕については我々と観測協力者により2001年しし座流星群に人類観測史上最多の撮像データを取得し、統計的な研究を世界で初めて実施した。しかし短痕については未解明の部分が多い。短痕について既存データからの高度解析を進めつつ短痕のスペクトルについて今秋~冬 …

    Abstracts for fall meeting of the Japanese Society for Planetary Science 2007f(0), 102-102, 2007

    J-STAGE 

Page Top