毛利 紫乃 Mouri Shino

ID:9000258578268

岡山大学大学院 環境学研究科 Graduate School of Environmental Science, Okayama University (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 透水性反応層による処分場浸出水中の有害有機化合物の除去  [in Japanese]

    Mukai Kazuhiro , Kose Tomohiro , Anegawa Aya , Mouri Shino , Ono Yoshirou

    最終処分場の浸出水中には多様な有害有機化学物質が溶出することが知られており、遮水工破損等による漏水が生じた場合の周辺環境の汚染が懸念されるが、処分場内部に透水性反応層(PRB)を敷設することで、浸出水への有害有機化合物の溶出を抑える効果が期待できる。本研究においては、黒ぼく土、鉄粉、ゼオライトの3資材を混合して構成したPRBによる、多環芳香族炭化水素類(PAHs) 、ビスフェノールA(BPA)及び …

    Proceedings of the Annual Conference of The Japan Society of Waste Management Experts 18(0), 270-270, 2007

    J-STAGE 

Page Top