武内 修 Takeuchi Osamu

ID:9000258700085

筑波大物理工|CREST|21世紀COE Institute of Applied Physics University of Tsukuba|CREST|21st century COE (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • STM observation of superstructure of glycine on Cu(100)

    Kanazawa Ken , Konishi Yasuaki , Yoshida syouji , Takeuchi Osamu , Shigekawa Hidemi

    生化学等への応用を見据え、金属基板上に吸着したアミノ酸に関する研究が行われている。そこで、本研究では、STMを用いて、最も単純なアミノ酸であるグリシン分子がCu(100)表面上に吸着した際に示す周期構造の観察を行った。その結果、吸着構造にはc(2×4)homochiral、(2×4)という2種類の周期構造が存在し、その割合は、被覆率、ステップ密度に応じて大きく変化するということが明らかになった。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 24(0), 69-69, 2004

    J-STAGE 

Page Top