久津見 弘 KUTSUMI Hiromu

ID:9000258708982

京都第一赤十字病院消化器センター内科 Digestive Disease Center of Kyoto First Red Cross Hospital (Kyoto) (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effectiveness of ultrasound-guided percutaneous transhepatic gallbladder aspiration (PTGBA) for acute calculus cholecystitis  [in Japanese]

    KUTSUMI Hiromu , HATA Kazunori , NAKAMURA Hideki , OKUYAMA Yusuke , KIMURA Hiroyuki , YAGI Nobuaki , 栗岡 英明 , FUJIMOTO Sotaro , NOBUTANI Kentaro , IKEZAWA Satoshi , NISHIDA Kensei , SHIOMI Hideyuki , FUKIYA Etsuko , SUZUKI Takahiro , FUNATSU Eiji , MASUDA Kiyoshi

    胆嚢結石による急性胆嚢炎に対しPTGBDが行われることが多いが,患者ADLの制限を伴い,チューブ留置に伴うトラブルの危険や,高齢者での痴呆誘発など問題も多い.一方,経皮経肝的胆嚢穿刺吸引術(PTGBA)はそのような危険性はないが,有効性についてはいまだ周知されていない.今回PTGBAを施行した94例の治療成績を検討した.その結果, PTGBA 1回のみで軽快したのが78例(82. 3%)であった. …

    Tando 18(2), 132-137, 2004

    J-STAGE 

Page Top