大河原 晋 OHKAWARA Susumu

ID:9000258713277

九州保健福祉大学薬学部 School of Pharmaceutical Sciences, Kyushu University of Health and Welfare (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Anticeptic isothiazoline derivatives activate human TRPA1 and TRPV1 channels  [in Japanese]

    TANAKA-KAGAWA Toshiko , NAKAMORI Shunsuke , OHKAWARA Susumu , OKAMOTO Yoko , MAYUMI Kaori , KOBAYASHI Yoshinori , IKARASHI Yoshiaki , JINNO Hideto

    【目的】室内環境中の化学物質はシックハウス症候群や喘息等の主要な原因,あるいは増悪因子となることが指摘されているが,そのメカニズムについては不明な点が多く残されている。イソチアゾリン系抗菌剤は塗料や化粧品・衛生用品等様々な製品に使用されており,塗料中に含まれるこれら抗菌剤が室内空気を介して皮膚炎を発症させる事例や,鼻炎や微熱等のシックハウス様症状を示す事例も報告されている。本研究では,侵害受容器で …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 40.1(0), 2003146, 2013

    J-STAGE 

Page Top