山崎 雙次

Articles:  1-1 of 1

  • SLEの血漿中エンドセリン値―臨床的意義について―  [in Japanese]

    原 典昭 , 山崎 雙次

    当科における全身性エリテマトーデス36例の血漿中エンドセリン値を測定し,その臨床的意義について検討した.SLEの血漿中エンドセリン値は進行性全身性強皮症,皮膚筋炎に比べ,高値例が多く見られた.SLE症例を血漿中エンドセリン値が10pg/ml以上の高値群,10~3.35pg/mlの中等群,および3.35pg/ml以下の正常群の3群に分類し比較検討した.高値群は正常群に比し低年齢発症・最大尿蛋白量高値 …

    The Japanese Journal of Dermatology 107(10), 1239, 1997

    J-STAGE 

Page Top