山崎 雙次

Articles:  1-1 of 1

  • 全身性強皮症における血清亜鉛値と味覚異常―ポラプレジンクによる治療―  [in Japanese]

    石田 晋之介 , 藤澤 崇行 , 原 典昭 , 山蔭 明生 , 山崎 雙次

    全身性強皮症(PSS)患者の血清亜鉛値を測定した.PSS患者の血清亜鉛値(60.8±11.8μg/dl)は健常人(76.5±7.1μg/dl)に比して有意に低下していた(p<0.001).病型別ではDiffuse type(平均56.8±13.0μg/dl)がLimited type(平均63.1±9.7μg/dl)より低下していた.PSS患者のうち低亜鉛血症を呈した18例にポラプレジンク1 …

    The Japanese Journal of Dermatology 108(7), 943, 1998

    J-STAGE 

Page Top