今西 大介 IMANISHI Daisuke

ID:9000261655899

長崎大学原爆後障害医療研究所 原爆・ヒバクシャ医療部門 血液内科学研究分野(原研内科) Department of Hematology, Atomic Bomb Disease and Hibakusha Medicine Unit, Atomic Bomb Disease Institute, Nagasaki University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Successful treatment with a combination of lenalidomide and dexamethasone for cryoglobulinemia associated with multiple myeloma  [in Japanese]

    TANIGUCHI Hiroaki , MIYAZAKI Yasushi , IMAIZUMI Yoshitaka , MAKIYAMA Junya , ANDO Koji , SAWAYAMA Yasushi , IMANISHI Daisuke , TAGUCHI Jun , TSUSHIMA Hideki , HATA Tomoko

    クリオグロブリン血症(Cg)を合併した多発性骨髄腫(MM)に対する標準治療は確立していない。今回レナリドミドとデキサメサゾンの併用療法(Ld療法)が有効であった症例を経験した。症例は76歳,女性。主訴は右踵部の皮膚潰瘍,四肢の疼痛としびれであった。20年前にCg併発MMと診断された。以降MMに対しては従来の抗癌剤治療,そしてCg関連症状に対しては血漿交換療法など行われていたが,Cg関連症状のコント …

    Rinsho Ketsueki 55(8), 953-957, 2014

    IR  J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top