冨村 智子 TOMIMURA T.

ID:9000262359422

極地研 NIPR (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The current situations and future projects of Antarctic meteorite curation at NIPR  [in Japanese]

    YAMAGUCHI A. , IMAE N. , KIMURA M. , EBIHARA M. , SHIRAI N. , TOMIMURA T. , OZAWA S. , KOJIMA H.

    現在、我々は、地球外固体物質を、隕石、微隕石、宇宙塵、探査回収試料として手にすることができる.隕石は、研究試料として扱える量やその多様性、また、回収に要するコストを考慮すると、依然として重要な試料である.国立極地研究所南極隕石ラボラトリの大きなタスクは、南極隕石探査、キュレーション、共同研究の三つにわけられる.ここでは、極地研における南極隕石のキュレーションの現状と将来について報告する.

    Abstracts of Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan 2013, 258, 2013-09-05

    J-STAGE 

Page Top