加藤 健一郎 Kato Ken-ichiro

ID:9000263043418

金沢大学附属病院内分泌代謝内科 Division of Endocrinology, Kanazawa University Hospital (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • インスリン療法よりビルダグリプチン内服へ変更した糖尿病を合併する血液透析患者の検討

    黒川 幸枝 , 岩田 恭宜 , 加藤 健一郎 [他] , 北島 信治 , 篁 俊成 , 和田 隆志 , 越野 慶隆

    インスリン療法にて血糖をコントロールしている透析患者では, アドヒアランスの低下による血糖上昇, あるいはインスリン過剰に伴う低血糖などがしばしば認められる. これらの患者ではアドヒアランスがよく, 低血糖をおこしにくい経口内服薬が適していると考えられる. この条件に適した内服薬としてdipeptidyl peptidase (DPP)-4阻害薬が最近上市されたが, 透析患者における有用性について …

    日本透析医学会雑誌 47(9), 539-545, 2014

    J-STAGE  医中誌Web 

ページトップへ