奥村 雅彦

Articles:  1-1 of 1

  • A Basic Study on Application of SMA to Actuator : A Thermomechanical Test of Ti-Ni Wire  [in Japanese]

    豊田 浄彦 , 奥村 雅彦

    Ti-Ni合金をアクチュエータとして使用する際の諸条件を明らかにするために線径1mmの同合金線(A_f点63℃)を用い, 熱機械試験を実施した。形状回復可能な引張ひずみの範囲と形状回復力について調べ, 以下の知見を得た。1) 完全な形状回復が可能で, すべり変形を生じない引張ひずみは本供試材料の場合, 約4%以下である。2) 予ひずみを1%とした場合, 60∿70℃付近でA_f点に達し, …

    神戸大学農学部研究報告 17(1), 91-95, 1986

    IR  DOI 

Page Top