牛場 崇文 Ushiba Takafumi

ID:9000264239157

東大理 Phys.S.UTokyo (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-6 of 6

  • Noise estimation due to environmental magnetic field fluctuation in gravitational wave detector KAGRA  [in Japanese]

    Tanaka Hiroki , Araya Akito , Kajita Takaaki , Hayama Kazuhiro , Yamamoto Kazuhiro , Miyamoto Takahiro , Craig Kieran , Kimura Nobuhiro , Tomaru Takayuki , Suzuki Toshikazu , Ushiba Takafumi

    <p>重力波検出器KAGRAでは制御のため、多数のコイル・マグネット・アクチュエータが各要所に取り付けられている。それゆえ、環境磁場がマグネットと相互作用し、その変動により雑音が生じるので、KAGRAの感度に影響を及ぼす可能性がある。今回、KAGRAにおける環境磁場の変動を測定してKAGRAの感度への影響を見積もったので、これについて報告する。</p>

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 434-434, 2017

    J-STAGE 

  • Development of cryogenic displacement sensors for the KAGRA cryogenic payload  [in Japanese]

    Ushiba Takafumi , Miyamoto Takahiro , Yamamoto Kazuhiro , Ueda Ayako , Tomaru Takayuki , The KAGRA cryogenic group

    <p>日本の重力波検出器KAGRAではレーザー干渉計型重力波検出器の原理的な感度限界を決める雑音の一つである熱雑音を低減するため、干渉計を構成する鏡を20 K程度まで冷却する。そのため、干渉計を動作させるためのローカルセンサーとして、20 K程度の低温環境下でも動作可能な変位センサーの開発が必要である。本講演では低温変位センサーの開発の現状について報告する。</p>

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 431-431, 2017

    J-STAGE 

  • Status of KAGRA Cryogenics II  [in Japanese]

    Yamamoto Kazuhiro , Tomaru Takayuki , Ueda Ayako , Ushiba Takafumi , Kasuya Junko , Takada Suguru , Haino Sadakazu , Inoue Yuki , Majorana Ettore , Vocca Helios , KAGRA Cryogenics Subgroup , Craig Kieran , Kajita Takaaki , Miyamoto Takahiro , Tanaka Hiroki , Hagiwara Ayako , Kimura Nobuhiro , Kumar Rahul , Suzuki Toshikazu

    <p>KAGRA低温系はクライオスタット4台、断熱真空設備6台、これらの冷凍機ユニット24台を製作済でKAGRA siteでの組立作業が進行している。さらに低温懸架の製作と幾つかの要素開発が進行中である。本講演ではKAGRA低温系の現状について報告する。</p>

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 330-330, 2016

    J-STAGE 

  • Mechanical loss measurement of a KAGRA saphire suspension system  [in Japanese]

    Ushiba Takafumi , Tanaka Hiroki , Craig Kieran , Yamamoto Kazuhiro , Kumar Rahul , Tomaru Takayuki

    <p>重力波検出器KAGRAでは最終的な感度を制限する雑音として、鏡の懸架系の熱雑音が問題となる。熱雑音の大きさは系の機械的散逸が少ないほど小さくなるため、低損失の懸架系の開発が進められている。本講演ではサファイア懸架系の機械的散逸測定の結果を報告する。</p>

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 333-333, 2016

    J-STAGE 

  • 21aSB-4 スペース重力波アンテナDECIGO計画(55) : DECIGO/DPFの概要(21aSB 重力波(KAGRA,DECIGO,TOBA,検出器),宇宙線・宇宙物理領域)  [in Japanese]

    安東 正樹 , 神田 展行 , 辻川 信二 , 常定 芳基 , 豊嶋 守生 , 鳥居 泰男 , 中尾 憲一 , 中澤 知洋 , 中須賀 真一 , 中野 寛之 , 長野 重夫 , 中村 康二 , 井岡 邦仁 , 中山 宜典 , 西澤 篤志 , 西田 恵里奈 , 西山 和孝 , 丹羽 佳人 , 能見 大河 , 橋本 樹明 , 端山 和大 , 原田 知広 , 疋田 渉 , 高島 健 , 姫本 宣朗 , 平林 久 , 平松 尚志 , 福嶋 美津広 , 藤田 龍一 , 藤本 眞克 , 二間瀬 敏史 , 細川 瑞彦 , 堀澤 秀之 , 前田 恵一 , 横山 順一 , 松原 英雄 , 松本 伸之 , 道村 唯太 , 宮川 治 , 宮本 雲平 , 三代木 伸二 , 向山 信治 , 森澤 理之 , 森本 睦子 , 森脇 成典 , 阿久津 智忠 , 八木 絢外 , 山川 宏 , 山崎 利孝 , 山元 一広 , 吉田 至順 , 吉野 泰造 , 柳 哲文 , 若林 野花 , 武者 満 , 上田 暁俊 , 麻生 洋一 , 新谷 昌人 , 坂井 真一郎 , 川村 静児 , 青柳 巧介 , 我妻 一博 , 浅田 秀樹 , 新井 宏二 , 池上 健 , 石川 毅彦 , 石崎 秀晴 , 石原 秀樹 , 和泉 究 , 市來 淨與 , 瀬戸 直樹 , 伊東 宏之 , 伊藤 洋介 , 井上 開輝 , 植田 憲一 , 牛場 崇文 , 歌島 昌由 , 江口 智士 , 江尻 悠美子 , 榎 基宏 , 戎崎 俊一 , 中村 卓史 , 江里口 良治 , 大石 奈緒子 , 大河 正志 , 大橋 正健 , 大原 謙一 , 大渕 喜之 , 岡田 健志 , 岡田 則夫 , 奥富 弘基 , 河島 信樹 , 坪野 公夫 , 川添 史子 , 河野 功 , 木内 建太 , 岸本 直子 , 國中 均 , 國森 裕生 , 黒田 和明 , 黒柳 幸子 , 小泉 宏之 , 洪 鋒雷 , 佐藤 修一 , 郡 和範 , 穀山 渉 , 苔山 圭以子 , 古在 由秀 , 小嶌 康史 , 固武 慶 , 小林 史歩 , 権藤 里奈 , 西條 統之 , 齊藤 遼 , 田中 貴浩 , 阪上 雅昭 , 阪田 紫帆里 , 佐合 紀親 , 佐々木 節 , 佐藤 孝 , 柴田 大 , 柴田 和憲 , 正田 亜八香 , 真貝 寿明 , 末正 有 , 船木 一幸 , 杉山 直 , 鈴木 理恵子 , 諏訪 雄大 , 宗宮 健太郎 , 祖谷 元 , 高野 忠 , 高橋 走 , 高橋 慶太郎 , 高橋 弘毅 , 高橋 史宜 , 沼田 健司 , 高橋 龍一 , 高橋 竜太郎 , 高森 昭光 , 田越 秀行 , 田代 寛之 , 田中 伸幸 , 谷口 敬介 , 樽家 篤史 , 千葉 剛 , 陳 たん

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 69.2.1(0), 49, 2014

    J-STAGE 

  • 27aTL-1 大型低温重力波望遠鏡(KAGRA)プロジェクトの現状(27aTL 重力波(KAGRA),宇宙線・宇宙物理領域)  [in Japanese]

    安東 正樹 , 山元 一広 , 尾藤 洋一 , 寺田 総一 , 長野 重夫 , 田越 秀行 , 上野 昂 , 成川 達也 , 佐野 保道 , 高倉 理 , Baiotti Luca , 佐々木 節 , Khalaidovski Alexandar , 柴田 大 , 田中 貴浩 , 中野 寛之 , 関口 雄一郎 , 佐合 紀親 , 斎藤 那菜 , 新冨 孝和 , 大原 謙一 , 平沼 悠太 , 金山 雅人 , Kumar Rahul , 若松 剛司 , 佐藤 孝 , 大河 正志 , 土井 康平 , 前原 進也 , 清水 直弥 , 高橋 弘毅 , 姫本 宣朗 , 浅田 秀樹 , 二間瀬 敏史 , 西田 恵里奈 , 高橋 史宜 , 原田 知広 , 小嶌 康史 , 瓜生 康史 , 山田 章一 , 西條 統之 , 大森 隆夫 , 松島 房和 , 森脇 喜紀 , 小林 かおり , 石塚 秀喜 , 榎本 勝成 , 米山 直弥 , 宮本 達也 , 大石 諒 , 〓ノ下 陽哉 , 柿崎 充 , 小野 行徳 , 堀 匡寛 , 早川 陽介 , 廣林 茂樹 , 東谷 千比呂 , 沖野 浩二 , Ruggero Micheletto , 固武 慶 , 中谷 一郎 , 阪田 紫帆里 , 鹿野 豊 , 春山 富義 , 上原 知幸 , 川添 史子 , Chen Yanbei , 廣瀬 榮一 , 河邉 径太 , 新井 宏二 , Miao Haixing , 和泉 究 , Tobar M.E. , Blair D. , Li Ju , Zhao Chunnong , Wen Linqing , Johnson Warren , 上泉 眞裕 , 苔山 圭以子 , Zhu Zong-Hong , Dhurandhar S. , Mitra S. , Milyukov V. , Baggio Lucio , Zhang Yang , Cao Junwei , Pan Sheau-Shi , Chen Sheng-Jui , 岩崎 詩子 , 沼田 健司 , Marka Szabolcs , Marka Zsuzsanna , Reid Stuart , Pinto Innocenzo , Galdi Vincenzo , Pierro Vincenzo , Castaldi Giuseppe , DeSalvo Riccardo , Croce Rocco P. , 榊原 裕介 , Principe Maria , Matta Vincenzo , Postiglione Fabio , Longo Maurizio , Addesso Paolo , Fusco Adele , Majorana Ettore , Zhai Xiang-hua , Xi Ping , Ni Wei-Tou , 梶田 隆章 , 関口 貴令 , Mei Hsien-Hao , Wu Shan-Jyun , Yoon Tai Hyun , Lee Hyung Won , Kim Kyoung Yee , Kim Jeongcho , Lee Hyung Mok , Kim Chunglee , Kim Jae Wan , Cha Yong-Ho , 陳 タン , Lee Hyun Kyu , Lee Chang-Hwan , Kang Gungwon , Oh John J. , Oh Sang Hoon , Park Myeong-Gu , Kim Sang Pyo , Putten Maurice H.P.M. van , Kyuman Cho , Xu Jun , 中野 雅之 , Zheng Lihe , Wang Jingya , 樫山 和己 , 八木 絢外 , Pai Archana , 我妻 一博 , 久徳 浩太郎 , 手嶋 航大 , 小野 謙次 , 小仁所 志栞 , 西村 翼 , 渡辺 篤 , 藤本 眞克 , Flaminio Raffaele , 黒田 和明 , 高橋 竜太郎 , 上田 暁俊 , 阿久津 智忠 , 辰巳 大輔 , 中村 康二 , Arellano Fabian Pena , Friedrich Daniel , 石崎 秀晴 , 鳥居 泰男 , 田中 伸幸 , 大橋 正健 , 奥冨 弘基 , 江口 智士 , 山本 明 , 鈴木 敏一 , 木村 誠宏 , 都丸 隆行 , 井岡 邦仁 , 齊藤 芳男 , 久米 達哉 , 小池 重明 , 川村 静児 , 横山 順一 , 樽家 篤史 , 伊藤 洋介 , 坪野 公夫 , 麻生 洋一 , 平松 成範 , 穀山 渉 , 岡田 健志 , 松本 伸之 , 道村 唯太 , 三代木 伸二 , 正田 亜八香 , 柴田 和憲 , 牛場 崇文 , 渡辺 恭平 , 三尾 典克 , 森脇 成典 , 大前 宣昭 , 千葉 智弘 , 福本 展大 , 鈴木 健一郎 , 内山 隆 , 古谷 寛之 , 細谷 暁夫 , 河合 誠之 , 宗宮 健太郎 , 須佐 友紀 , 上田 慎一郎 , 加藤 準平 , 粂田 綾香 , 神田 展行 , 端山 和大 , 宮川 治 , 横澤 孝章 , 山本 尚弘 , 譲原 浩貴 , 田中 一幸 , 浅野 光洋 , 鳥谷 仁人 , 中尾 憲一 , 中村 卓史 , 瀬戸 直樹 , 西澤 篤志 , 大石 奈緒子 , 植田 憲一 , 米田 仁紀 , 中川 賢一 , 武者 満 , 新谷 昌人 , 高森 昭光 , 佐藤 修一 , 林 翔平 , 東浦 孝典 , 高辻 利之

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 69.1.1(0), 112, 2014

    J-STAGE 

Page Top