CHUNG Y.C.

Articles:  1-1 of 1

  • 80 km transmission of 10.3 Gbit/s QPSK signal in coherent WDM-PON using directly modulated RSOA by instantaneous injection/depletion current  [in Japanese]

    SANO Takayuki , AGATA Akira , CHO K.Y. , HONG U.H. , NISHIMURA Kosuke , CHUNG Y.C.

    変調帯域3.2GHzの反射型半導体光増幅器(RSOA)を用い、変調信号に対してシンボル遷移時に瞬時電流を重畳することにより、10.3Gbit/s QPSK信号を生成することに成功した。またコヒーレント受信器を用いたWDM-PON構成で、10.3Gbit/s・80kmの上り信号伝送実験に成功したので、報告する。本伝送実験では受信側における波形等価やリモートノートにおける光増幅を行うことなく、一般的な …

    Technical report of IEICE. OPE 112(259), 125-128, 2012-10-18

    References (27)

Page Top