福武 勝幸 Fukutake Katuyuki

ID:9000266907536

東京医科大学/臨床病理科 The Clinical pathology of Tokyo Medical College Hospital (1999年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Cytomegalovirus Colitis Associated with Acquired Immunodeficiency Syndrome  [in Japanese]

    Kaneta Shigeki , Katumata Shigehiro , Miyaoka Masaaki , Saito Toshihiko , Moriya Kenji , Fukutake Katuyuki , Shimizu Shinsuke , Gotou Mituhide , Shimizu Naoki , Watanabe Kouichi , Igawa Morihito , Sudou Ichiro , Sugiura Hirokazu , Taguchi Yumiko

    症例は22歳,男性。平成10年11月,嚥下痛を主訴に来院。HIV陽性で免疫異常が認められたため入院となった。入院後出現した下痢の原因検索のため施行した大腸内視鏡検査で,回盲弁上に辺縁明瞭で発赤を伴う類円形潰瘍がみられた。同部位より得られた生検組織にサイトメガロウイルス(CMV)を認め,CMV腸炎と診断した。ガンシクロビル投与にて症状は軽減し,第84病日目に施行した内視鏡検査では回盲弁上にみられた潰 …

    Progress of Digestive Endoscopy(1972) 55(2), 55-57, 1999

    J-STAGE 

Page Top