笠原 博徳 KASAHARA HIRONORI

ID:9000272646369

早稲田大学 Waseda University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Latency Reduction Technique for IDS by Allocating Decomposed Signature on Multi-core  [in Japanese]

    YAMADA SHOHEI , MIKAMI HIROKI , KIMURA KEIJI , KASAHARA HIRONORI

    企業や政府機関を標的としたサイバー攻撃が年々高度で大規模なものになっている.これらサイバー攻撃の有効策のひとつとして不正侵入検知システムが挙げられる.不正侵入検知システムはネットワークを監視し,IPパケットをフィルタリングすることで不審なアクセスをリアルタイムで検知する.一方で,膨大なパケットを処理するための処理性能が求められる.そこで本研究では,シグネチャ型の不正侵入検知システムにおいてシグネチ …

    Technical report of IEICE. ICD 113(474), 7-14, 2014-03-06

Page Top