海老沼 浩利 EBINUMA Hirotoshi

論文一覧:  12件中 1-12 を表示

  • C型慢性肝炎治療Up to Date

    海老沼 浩利

    臨床外科 = Journal of clinical surgery 72(1), 54-59, 2017-01

    医中誌Web

  • P2-20 腸肝相関からみた肝臓免疫寛容誘導機序の解明

    谷木 信仁 , 中本 伸宏 , 伊倉 顕彦 , 宇賀村 文 , 瀧本 洋一 , 片山 正 , 志波 俊輔 , 三宅 麗 , 山口 晃弘 , 鈴木 貴博 , 寺谷 俊昭 , チョ 柏松 , 海老沼 浩利 , 金井 隆典

    <p>  【背景】肝臓は門脈血を介した消化管からの抗原刺激に晒されている.近年の自己免疫性肝炎の増加は過度な衛生環境に起因するといった衛生仮説とは逆説的に,本研究においては肝臓において腸管由来の抗原刺激の増加するマウス急性腸炎モデルを用いて,腸肝相関の観点から肝臓特有の免疫寛容誘導機序を明らかにすることを目的とした.【方法】我々はdextran sulfate sodium(DSS)腸 …

    日本臨床免疫学会会誌 39(4), 413b-413b, 2016

    J-STAGE

  • 本邦におけるアルコール性肝細胞癌の現状―全国アンケート調査報告(2014年度)―

    堀江 義則 , 菊池 真大 , 海老沼 浩利 , 志波 俊輔 , 谷木 信仁 , 褚 柏松 , 中本 伸宏 , 金井 隆典

    <p>本邦のアルコール総消費量は近年大きな変化はなく,欧米と同等の高い水準で推移している.今回,肝細胞癌(HCC)発症における飲酒の影響について検討した.全国の1496施設に対し,2014年度に診断・治療されたHCC患者についてアンケート調査を行った.7047例のHCC患者の成因は,HBV 13.9%,HCV 54.7%,HBV+HCV 3.6%,アルコール単独によるもの(ALD-HC …

    肝臓 57(10), 538-547, 2016

    J-STAGE 医中誌Web

  • 本邦におけるアルコール性肝炎の現状―全国アンケート調査報告(2012年度)―

    堀江 義則 , 海老沼 浩利 , 菊池 真大 , 志波 俊輔 , 中本 伸宏 , 金井 隆典

    【目的,方法】一部のアルコール性肝炎(AH)では予後不良であるため重症度判定が必要であり,本邦におけるAH重症度スコア(Japan Alcoholic Hepatitis Score,JAS)が作成された.今回,2012年度に入院したAH症例のアンケート調査を行った.血液データや合併症の有無と治療介入の有無による予後への影響を検討し,JASの有用性の検証を行った.【成績】血液データなどが確認できた …

    肝臓 57(4), 171-177, 2016

    J-STAGE 医中誌Web

  • 本邦におけるアルコール性肝障害の実態

    堀江 義則 , 海老沼 浩利 , 金井 隆典

    本邦におけるアルコール性肝硬変(Al-LC)の全国調査では,近年はアルコール消費量は漸減しているにもかかわらず,Al-LCの肝硬変の成因に占める割合は急速に増加している.糖尿病(DM),高齢,女性はAl-LCの危険因子であり,DM,年齢,男性はAl-LCからの肝発癌の危険因子と考えられる.重症アルコール性肝炎(AH)は禁酒後も肝腫大が持続する病態で,消化管出血,腎不全などの合併症をともなう予後不良 …

    日本消化機病學會雜誌. 乙 112(9), 1630-1640, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

  • 本邦におけるアルコール性肝硬変の実態

    堀江 義則 , 海老沼 浩利 , 菊池 真大 [他] , 中本 伸宏 , 金井 隆典

    A nationwide survey of liver cirrhosis (LC) was undertaken by asking major hospitals in Japan to provide information on the number of patients with LC admitted in 2012 along with information related t …

    肝臓 56(7), 366-368, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

  • 間接ビリルビン優位の体質性黄疸合併慢性C型肝炎に対し,ペグインターフェロン+リバビリン+シメプレビル3剤併用療法を施行し,黄疸の増強後に回復を認めた1例

    堀江 義則 , 海老沼 浩利 , 中本 伸宏 [他] , 金井 隆典

    <b>要旨:</b>症例は42歳,男性.HCV抗体陽性を指摘され当院紹介された.体質性黄疸を指摘されていたが,肝機能異常を認めたことはなかった.一般血液検査ではTB,ALT以外に異常は認めなかった.HCVは1型でウイルス量7.1 Log IU/mLのため,ペグインターフェロン+リバビリン+シメプレビル3剤併用療法を開始した.投与前血清総ビリルビン値(TB)2.5 mg/d& …

    肝臓 56(1), 13-17, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

  • 同種造血幹細胞移植患者における経内頸静脈的肝生検の安全性と有効性の検討

    菊池 拓 , 森 毅彦 , 甲田 裕也 , 佐分利 益穂 , 小橋 澄子 , 外山 高朗 , 加藤 淳 , 橋本 統 , 中塚 誠之 , 海老沼 浩利 , 岡本 真一郎

    We retrospectively evaluated the safety and utility of transjugular liver biopsy (TJLB) in allogeneic hematopoietic stem cell transplant (HSCT) recipients. Ten patients underwent HSCT between 1991 and …

    臨床血液 55(11), 2320-2323, 2014

    J-STAGE

  • 腸重積合併虫垂粘液嚢胞腺腫の1例

    海老沼 浩利 , 今枝 博之 , 緒方 晴彦 , 鏑木 淳一 , 加藤 悠太郎 , 菊池 潔 , 露木 晃 , 池田 栄二 , 斎藤 英胤 , 井上 詠 , 岩男 泰 , 日比 紀文 , 石井 裕正

    A 58-year-old woman visited our hospital complained of right lower abdominal pain. The ultrasound sonography and computed tomography examination showed intussusception in the ileocecal lesion. Barium …

    Progress of Digestive Endoscopy 59(2), 110-111, 2001

    J-STAGE 医中誌Web 被引用文献1件

  • 早期大腸癌の内視鏡的切除後に生じた過形成性ポリープの1例

    今枝 博之 , 都築 義和 , 宮口 信吾 , 海老沼 浩利 , 永田 篤文 , 岩男 泰

     症例は62歳,男性。検診で便潜血反応陽性を指摘されたため,当院内科を受診。注腸造影と大腸内視鏡検査で,S状結腸に径15mmの太い茎を有し,発赤調で緊満感のあるⅠp型早期大腸癌を認めたため,癌部近傍でポリペクトミーを施行し,切除断端をクリップで縫縮した。病理組織学的には乳頭管状腺癌で深達度sm<sub>2</sub>,断端に癌陰性であった。ポリペクトミー後17日目に大腸内視 …

    消化器内視鏡の進歩:Progress of Digestive Endoscopy 53(0), 104-107, 1999

    J-STAGE 医中誌Web

  • 化学療法による内視鏡像の変化を観察し得た悪性黒色腫十二指腸転移の1例

    福田 有希子 , 海老沼 浩利 , 今枝 博之 , 宮口 信吾 , 永田 篤文 , 岩男 泰

    A 66-year-old woman was admitted to our hospital because of dyspnea. She was undergone the tumorectomy in her left mandibular malignant melanoma five years ago. Her laboratory data indicated anemia an …

    Progress of Digestive Endoscopy 55(2), 88-89, 1999

    J-STAGE 医中誌Web 被引用文献2件

ページトップへ