橋田 秀司 Hashida Hideji

ID:9000273000031

日本赤十字社医療センター神経内科 Department of Neurology, Japanese Red Cross Medical Center (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Anti-NMDA Receptor Encephalitis with a History of Removal of Ovarian Teratoma  [in Japanese]

    Kawabe Miho , Igeta Yukifusa , Bannai Taro , Matsumoto Hideyuki , Hashida Hideji

    症例は41歳,女性.33歳時に右卵巣奇形腫摘出術の既往あり.性格変化で発症し,不随意運動・痙攣発作が出現し他院より転送された.抗N-methyl-D-aspartate(NMDA)受容体脳炎を疑い,胸腹骨盤造影CTで嚢胞性腫瘍を認めた.両側附属器切除術を施行したが,病理学的に奇形腫はなかった.血漿交換療法で症状は改善した.本症例では8年前に摘出した卵巣奇形腫が発症に関与していた可能性があり,本疾患 …

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 102(11), 2972-2975, 2013

    J-STAGE 

Page Top