増澤 幹男 Masuzawa Mikio

ID:9000273006685

北里大学医学部皮膚科 Department of Dermatology, Kitasato University School of Medicine (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Remedy Strategy for Hemangiosarcoma  [in Japanese]

    Masuzawa Mikio

    血管肉腫の症例や集計解析報告は数多くあるが,系統的治療法の指針が示されてこなかった.近年実施されている根拠のない集学的治療法に警鐘を鳴らす意味で,本稿に北里大学病院皮膚科で現在実施されている治療戦略を提示した.治療にかかわる重要事項としてまず熟知すべき血管肉腫特有の性状を挙げた.他種の悪性腫瘍とはかなり異なる特性があることを認識すべきである.次に治療法として外科療法,放射線療法,抗腫瘍剤療法,免疫 …

    The Japanese Journal of Dermatology 113(10), 1523-1533, 2003

    J-STAGE 

Page Top