木村 鉄宣 Kimura Tetsunori

ID:9000273006820

札幌皮膚病理研究所 Sapporo Institute for Dermatopathology (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The Analysis of Histopathological Findings Associated with Acquired Melanocytic Nevus  [in Japanese]

    Sowa Junko , Kimura Tetsunori

    今回われわれは,775例の後天性色素細胞性母斑を対象に,病理組織学的随伴所見の種類と出現頻度を検討した.病理組織学的随伴所見として,母斑細胞性多核巨細胞,偽血管腔の形成,神経組織様変化,脂漏性角化症様の表皮の変化,びらん・潰瘍,毛包の開大,面皰,毛包嚢腫,表皮突起周囲の膠原線維の層状の増生,真皮の母斑細胞間の膠原線維の増生,脂肪細胞の出現,血管の増生,骨形成,化膿性病変を検討した.さらに臨床病理組 …

    The Japanese Journal of Dermatology 113(6), 965-981, 2003

    J-STAGE 

Page Top