小池 隆夫 KOIKE TAKAO

ID:9000273014430

千葉大学医学部第二内科 Dept.of Internal Medicine (II) School of Medicine, Chiba Univ. (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Monoclonal Hybridoma Autoantibodies  [in Japanese]

    SHIRAI TOSHIKAZU , NAGASAWA RYUJI , KOIKE TAKAO , OZAWA SHOICHI

    最近, hybridoma technologyを利用していろいろなモノクローナル自己抗体が生産されるようになってきた. このようなモノクローナル自己抗体は, 自己抗体の特異性の決定や, その検出法の開発, 疾患における病理的役割の解析, あるいは自己抗体産生の特異的抑制法の開発などといった方面の研究に応用されている. 現在, 最も研究の進んでいるのは抗DNA抗体であるが, モノクローナル抗DNA …

    Juntendo Medical Journal 29(3), 322-329, 1983

    J-STAGE 

Page Top