大日方 薫 OBINATA KAORU

ID:9000273014832

順天堂大学医学部小児科学講座 Dept. of Pediatrics, Juntendo University School of Medicine, Tokyo, Japan (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Prevention of vertical transmission of hepatitis B virus  [in Japanese]

    NITTONO HIROSHI , WATANABE TOYOHIKO , NAKATSU NORIKO , MORI TOSHIO , MARUYAMA TAKESHI , HAYASHI MOTOHIKO , TOKITA AKIFUMI , OBINATA KAORU

    B型肝炎を撲滅するために, HBe抗原が陽性の母親から1986年1月1日以後に出生した児に対して, 公費負担による感染防御措置が開始された. その結果, キャリア化は5%程度に減少し, 95%は感染をまぬがれると期待されている. 本稿では, 著者らが経験した症例を提示し, またHBVの母児間感染防止における今後の問題点, およびリコンビナントHBワクチンの効果について述べた.

    Juntendo Medical Journal 35(3), 312-317, 1989

    J-STAGE 

Page Top