藤森 正登 FUJIMORI MASATO

ID:9000273015211

順天堂大学医学部第二病理学教室 Department of Pathology (II), Juntendo University School of Medicine (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on the mechanism of thrombocytopenia observed in murine systemic lupus erythematosus  [in Japanese]

    SAIKAWA TAKEHIRO , FUJIMORI MASATO , KAWANO HIROAKI , SANOKAWA REIKO , HIROSE SACHIKO

    全身性エリテマトーデス (SLE) に合併する血小板減少症の機序については, 抗血小板自己抗体によるという考えと, SLEに好発する血栓症によるという考えがある. また最近, SLEの血栓症の原因として抗カルジオリピン (CL) 抗体を含む抗リン脂質自己抗体が注目されるようになっている. われわれは, 抗血小板自己抗体と抗CL抗体が検出され, しかも血小板減少症を自然発症するSLEモデルマウス ( …

    Juntendo Medical Journal 39(2), 225-234, 1993

    J-STAGE 

Page Top