大日方 薫 OBINATA KAORU

ID:9000273031186

越谷市立病院小児科 Department of Pediatrics, Koshigaya Municipal Hospital (1999年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Tuberculosis in children; Its clinical features and prophylaxis  [in Japanese]

    OBINATA KAORU

    かつて国民病とまで言われた結核は順調に減少し, もはや過去の感染症という印象がある. しかし最近ではその減少速度は鈍り, 再興感染症として注目されるようになってきた. 小児では粟粒結核・結核性髄膜炎など重篤な結核症として発症することが多く, その診断・治療, および予防対策が重要である. 小児結核は家族内感染が多いことから, 成人患者診断時には迅速な接触者検診を行い, 感染小児の発見と適切な発症予 …

    Juntendo Medical Journal 44(4), 388-393, 1999

    J-STAGE 

Page Top