谷口 晋 TANIGUCHI Susumu

ID:9000283306638

九州大学医学部第3内科学教室 Department of 3rd Internal Medicine, Faculty of Medicine, Kyushu University (1994年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 発疹性黄色腫

    豊福 一朋 , 竹内 実 , 今山 修平 , 堀 嘉昭 , 三村 和郎 , 小林 邦久 , 谷口

    25歳の男性のほぼ全身に生じた発疹性黄色腫の1例を報告した。24歳頃にほぼ全身に一見膿疱にみえる多数の黄色または紅色丘疹が散在性, 一部集簇して短期間のうちに出現し, その後下肢にも出現した。生検により得られた皮膚組織の特殊染色を含めた病理組織学的所見から本症と診断し, 臨床検査にて高脂血症および糖尿病が見出された。薬物療法, 食餌療法によって, 原疾患の改善とともに皮膚病変も改善した。

    西日本皮膚科 56(5), 959-963, 1994

    J-STAGE 

ページトップへ