小方 頼昌 Ogata Yorimasa

Articles:  1-1 of 1

  • Comparison of the levels of aspartate aminotransferase and clinical parameters pre- and post-initial therapy and periodontal surgery  [in Japanese]

    Takei Miyuki , Nakayama Yohei , Toyoshima Izumi , Hiromatsu Yuki , Ikeda Yutaka , Ogata Yorimasa

    アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)は,組織傷害時に放出されるため,歯肉溝滲出液(GCF)中の AST 量を測定することで,疾患活動度の判別が可能である。そこで,歯周基本治療と歯周外科治療(エムドゲイン<sup>®</sup>ゲルを用いた歯周組織再生療法)前後に Periodontal Tissue Monitor(PTM)キットを使用して GCF 中の AST …

    Nihon Shishubyo Gakkai Kaishi (Journal of the Japanese Society of Periodontology) 56(4), 390-398, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top