大沢 愛子 Osawa Aiko

ID:9000283584161

Rehabilitation Studies Unit, Northern Clinical School, Faculty of Medicine, University of Sydney, Australia and Royal Rehabilitation Centre Sydney Rehabilitation Studies Unit, Northern Clinical School, Faculty of Medicine, University of Sydney, Australia and Royal Rehabilitation Centre Sydney (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The treatment strategy to the cognitive dysfunction  [in Japanese]

    Maeshima Shinicihiro , Osawa Aiko , Itakura Toru

      高次脳機能障害に対する治療戦略は,原因疾患とその病態を充分に検討することから始まる。すなわち,その発現機序を理解した上で,治療戦略を考えていくべきである。正確な治療効果を検証するためには,高次脳機能障害の詳細な評価が必要である。高次脳機能障害の顕著な改善を期待できるものに外科的治療がある。慢性硬膜下血腫では穿頭洗浄術によって認知症に陥った患者を劇的に改善させる。閉塞性あるいは狭窄性血 …

    Higher Brain Function Research 28(3), 267-275, 2008

    J-STAGE 

Page Top