北川 蘭奈 Ranna KITAGAWA

ID:9000283720525

大阪大学大学院歯学研究科 口腔分子感染制御学講座 (歯科保存学教室) Department of Restorative Dentistry and Endodontology, Osaka University Graduate School of Dentistry (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Autotransplantation of a Tooth with Curved and Hypertrophied Roots  [in Japanese]

    Katsutaka KUREMOTO , Hazuki MAEZONO , Ranna KITAGAWA , Kahoru TAKEDA , Yuko SHINNO , Kenta MATSUSHITA , Shosaku ITO , Yuichiro NOIRI , Mikako HAYASHI

     目的 : 歯の自家移植は1歯欠損に対する処置法の選択肢の一つであり, 天然歯にほぼ一致した組織学的・解剖学的構造の再生が得られ, 天然組織の保存を図ることができるという利点を有し, 良好な経過を示す臨床症例が多数報告されている. しかしながら, 移植歯のサイズや形態に制限があり, 症例選択の際には熟考を要する. 一般的に, 移植歯は移植自体の手技, および移植歯に対する根管治療の難しさ …

    The Japanese Journal of Conservative Dentistry 57(6), 589-596, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top