高橋 尚史 TAKAHASHI Naofumi

ID:9000283730252

残留農薬研究所 The Institute of Environmental Toxicology (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Down-regulation of ALT and AST genes induced by phenobarbital in the rat liver  [in Japanese]

    TAKEDA Makio , YOSHIDA Toshinori , NAKASHIMA Nobuaki , HARADA Takanori , SUZUKI Hodaka , OHTSUKA Ryoichi , YAMAGUCHI Satoru , KOJIMA Sayuri , TOMITA Mariko , KOYAMA Aya , TAKAHASHI Naofumi , KUWAHARA Maki

    フェノバルビタール(PB)やDDT等の肝薬物代謝酵素誘導剤の反復投与による肝発癌過程において,血漿中の肝逸脱酵素活性が減少することが知られている。臨床検査における血漿中肝逸脱酵素活性は肝傷害のマーカーとして用いられているが,その減少に関する毒性学的意義は不明である。本研究において,まずPBを4週間にわたりF344ラットに強制経口投与したところ,対照群に対して血漿中のALTおよびAST活性は有意に減 …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 39.1(0), P-159, 2012

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top