内見 秀樹 UCHIMI Hideki

ID:9000283731400

株式会社大塚製薬工場研究開発センター Research and Development Center, Otsuka Pharmaceutical Factory, Inc. (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • An experimental study on phlebitic potential of peripheral parenteral nutrition (PPN) solutions  [in Japanese]

    YOSHIOKA Yuichiro , KUWAHARA Takashi , KANEDA Shinya , MIYAMOTO Yusuke , ICHIKAWA Shinji , UCHIMI Hideki , NAKASHIMA Yoshifumi , KAWANO Yuichi , TANEI Shigeo

    【目的】末梢静脈栄養(PPN)において最も頻度が高く問題となる副作用は静脈炎であり、PPN輸液の酸性度は静脈炎の重要な危険因子の一つである。静脈炎のリスクを最小化するために、ほとんどの日本のPPN輸液は酸性の要因を無くした製剤となっているのに対し、ほとんどのヨーロッパのPPN輸液は酸性の製剤となっている。本研究は、これら酸性度の違いがPPN輸液の静脈炎惹起能に反映することを明らかにするために実施し …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 39.1(0), P-78, 2012

    J-STAGE 

Page Top