成田 寿次 Narita Junji

ID:9000283746731

東京都板橋ナーシングホームリハビリテーション室 (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 片麻痺症例におけるFunctional reachによる歩行自立度の判別  [in Japanese]

    Narita Junji , Nagaoka Kazuhiro , Osanai Takashi

    【はじめに】Functional reach(以下FR)は、バランス能力を評価する方法として、短時間で簡単に行え、臨床の評価には適している。しかし、脳血管障害(以下CVA)におけるFRを用いた報告は、散見されるがまだまだ少なく、検討する余地がある。そこで、今回、我々は、FRがCVAの歩行自立度の目安となりうるかを調査した。<BR>【対象】対象は、当施設に入所し、理学療法を施行したCVA …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2004(0), B0284-B0284, 2005

    J-STAGE 

Page Top