小寺 麻美

Articles:  1-1 of 1

  • サッカー選手における距骨後突起骨折後のリハビリテーションの実際  [in Japanese]

    福原 大祐 , 石川 大樹 , 露木 敦志 , 前田 慎太郎 , 浅野 晴子 , 谷川 直昭 , 中澤 加代子 , 園田 剛之 , 小寺 麻美

    【はじめに】<BR>当院における距骨後突起骨折の治療法は、受傷後早期例では下腿ギプス固定による保存療法を行い、陳旧例で骨折部が偽関節となっている症例で運動制限や局所注射などの保存療法で改善しない場合には骨片摘出術を選択している。また、それらのリハビリテーション(以下、リハ)の方法は保存療法と手術療法では異なる。<BR>今回、我々は距骨後突起骨折後のサッカー選手における競技復 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2007(0), C0960-C0960, 2008

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top