栗田 誠 KURITA Makoto

ID:9000283783973

本田技研 Honda (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 差分格子ボルツマン法による空力音の直接計算  [in Japanese]

    TSUTAHARA Michihisa , KATAOKA Takeshi , KURITA Makoto , SHIKATA Kenji

    2次元差分格子ボルツマンモデルを用いて、エオリア音とエッジ音の直接計算を行った。用いた方程式は、離散格子BGK方程式に、粘性係数を変える負下降を加えたものであり、空間3次精度、時間2次精度の計算で、音場の計算が可能であることを示した。エオリア音は、カルマン渦列に同期しているため、非常に規則的な音波が放出されtるが、エッジ音は途中から波形が変わり、おおきな高調波を含む波形も見られた。

    NCTAM papers, National Congress of Theoretical and Applied Mechanics, Japan 52(0), 335-335, 2003

    J-STAGE 

Page Top