川口 二俊 Kawaguchi Tsugutoshi

ID:9000283819425

同志社大学 工学研究科 機械工学専攻 Doshisha University Graduate School (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 旋回軸運動を利用した切削点送り速度ベクトル一定化条件下での加工方法:2次元対象形状の曲率半径および曲率中心の影響  [in Japanese]

    Kawaguchi Tsugutoshi , Hirogaki Toshiki , Aoyama Eiichi , Ogawa Keiji , Horiuchi Takahiro

    この研究では、工具とワークの接触点における相対速度ベクトルである切削点送り速度ベクトルを一定にした場合の加工パスがワークに与える影響を従来の加工パスと比較して調べた。実験に用いた形状は曲率半径が一定で曲率中心が異なる条件をもつ二つである.新しい加工パスがワーク形状に与える効果として,形状によって急激な速度変化を及ぼす加工パスになるが,一方向分の運動誤差が形状に転写されないことがわかった.

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2010A(0), 401-402, 2010

    J-STAGE 

Page Top