橋谷田 豊 HASHIYADA Yutaka

ID:9000283894283

家畜改良セ National Livestock Breeding Center (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • ウシ体内成熟卵子および体外成熟卵子へのヒアルロニダーゼ処理が胚発生に及ぼす影響  [in Japanese]

    HASHIYADA Yutaka , AIKAWA Yoshio , MATUDA Hideo , OHTAKE Masaki , IMAI Kei

    【目的】多排卵処置後の体内成熟卵子を用いた体外受精では,高品質胚が高率に得られる。しかし,体内成熟卵子の卵丘細胞は,著しく膨潤化し粘張性が高いため,卵子の検索が難しく見落としが多いと考えられる。これに対し,卵丘細胞を溶解する酵素処理により改善が可能であるが,卵子への悪影響が懸念される。本研究では,体外成熟により卵丘細胞が膨潤化した卵丘細胞-卵子複合体(COC)への酵素処理が胚発生に及ぼす影響につい …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), P-107-P-107, 2013

    J-STAGE 

Page Top