松岡 隆 MATSUOKA Ryu

ID:9000283911402

昭和大学医学部産婦人科学講座 Department of Obstetrics and Gynecology, Showa University School of Medicine (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • LENGTH OF CERVIX AT 16–24 WEEKS OF GESTATION AS RISK EVALUATION OF PRETERM DELIVERY  [in Japanese]

    OTA Hajime , OTSUKI Katsufumi , OBA Tomohiro , TOKUNAKA Mayumi , SAWADA Maki , HASEGAWA Junichi , MATSUOKA Ryu , OKAI Takashi

    早産予知を目的とした子宮頸管長計測の有用性は周知のことであるが,本邦における大規模データは皆無に等しい.そこで日本人の妊娠中期の平均頸管長を求め,さらに頸管長計測が切迫早産症例のscreening検査として有用か否かを検討する目的で本研究を行った.2008年1月から2011年12月に当院で妊娠初期からの健診と分娩管理を行った単胎1184例を対象とした.患者情報および妊娠16~19週と20~24週の …

    Journal of The Showa University Society 73(1), 8-14, 2013

    IR  J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top