宗田 真 Sohda Makoto

ID:9000290820114

群馬大学大学院病態総合外科学 Departments of General Surgical Science, Gunma University Graduate School of Medicine (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Examination for Esophageal Perforation and Spontaneous Esophageal Rupture(Boerhaave Syndrome) Cases Treated with Operative Treatment  [in Japanese]

    Honjo Hiroaki , Sohda Makoto , Miyazaki Tatsuya , Kuwano Hiroyuki

    特発性食道破裂および食道穿孔は初期診断が難しく,発症早期に適切な治療が為されなければ重篤化しうる比較的まれな疾患である。初期症状は胸腹部痛であることが多いため,正確な診断のためには詳細な問診と常に食道穿孔の可能性を疑って検査を進める姿勢が欠かせない。治療は外科手術が中心であるが,保存的治療の有効性も認められており,患者の全身状態と病態を正確に把握したうえで選択されるべきである。いずれの場合でも,発 …

    Nihon Fukubu Kyukyu Igakkai Zasshi (Journal of Abdominal Emergency Medicine) 35(1), 029-034, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top