大塚 新平 OTSUKA Shinpei

ID:9000300215635

大垣市民病院外科 Department of Surgery, Ogaki Municipal Hospital (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 腹腔鏡下に切除したIgG4関連脾炎症性偽腫瘍の1例

    大塚 新平 , 磯谷 正敏 , 金岡 祐次 , 前田 敦行 , 高山 祐一 , 深見 保之

    症例は63歳,女性.近医でフォローアップ中の脾嚢胞性病変が増大傾向のため当院を紹介受診した.自覚症状は認めず,腹部は平坦で軟,腫瘤は触知しなかった.血液生化学検査では特記すべき異常は認めなかった.造影CTで脾蔵に3.5×4cmの膨張性発育を呈し内部が不均一に造影される腫瘤を認めた.PET-CTではSUVmax 9.41と強い集積を認めた.MRIではdynamic studyで経時的な濃染の明瞭化を …

    日本臨床外科学会雑誌 76(1), 124-128, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ