原野 史帆 HARANO Shiho

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 浮きだし文字の形態が可読性に及ぼす影響 (福祉情報工学)

    原野 史帆 , 水戸 和幸 , 板倉 直明 , 水野 統太

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(491), 113-116, 2016-03-04

  • 浮きだし文字幅が触認知特性に与える影響 (MEとバイオサイバネティックス)

    原野 史帆 , 水戸 和幸

    点字が読めない視覚障害者に対する情報提示手段の1つに浮き出し文字がある.本研究では,浮き出し文字の形状が触認知特性に与える影響を明らかにすることを目的とし,触知実験を行った.実験は,サイズ25mm,文字幅を100%(正体),80%および60%(長体)としたカタカナの浮き出し文字を触察させるという内容である。その結果,文字の形状が変化しても,正答率・識別時間・確信度に統計的に有意な差は認められなかっ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(79), 23-26, 2014-06-13

    医中誌Web

ページトップへ