井上 昴輝 INOUE Koki

論文一覧:  8件中 1-8 を表示

  • SDIにおける仮想網制御の進化適応性を高める計算資源増強手法 (ネットワークシステム)

    井上 昴輝 , 荒川 伸一 , 村田 正幸

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 117(385), 93-98, 2018-01-18

  • 遅延プロファイルを用いたゆらぎ原理にもとづくSDI仮想化基盤制御手法の提案と評価 (情報ネットワーク)

    井上 昴輝 , 荒川 伸一 , 今井 悟史 , 片桐 徹 , 関屋 元義 , 村田 正幸

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(484), 235-240, 2016-03-03

  • 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討 (レーザ・量子エレクトロニクス)

    井上 昴輝 , 中津川 恵一 , 山田 亜紀子

    ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスであるOChパスをリソースプールとして予め設定しておく必要がある。プール管理の基礎検討として、需要変動に追随して動的にOChパスの追加削除を行う制御方式を提案する。シミュレーション評価では、静的にOChパスを設定する従来方式と比較し、高いOChパス利用効率と低い呼損率を両立することを示 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(432), 271-276, 2015-01-29

  • 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討 (エレクトロニクスシミュレーション)

    井上 昴輝 , 中津川 恵一 , 山田 亜紀子

    ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスであるOChパスをリソースプールとして予め設定しておく必要がある。プール管理の基礎検討として、需要変動に追随して動的にOChパスの追加削除を行う制御方式を提案する。シミュレーション評価では、静的にOChパスを設定する従来方式と比較し、高いOChパス利用効率と低い呼損率を両立することを示 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(433), 271-276, 2015-01-29

  • 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討 (マイクロ波・ミリ波フォトニクス)

    井上 昴輝 , 中津川 恵一 , 山田 亜紀子

    ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスであるOChパスをリソースプールとして予め設定しておく必要がある。プール管理の基礎検討として、需要変動に追随して動的にOChパスの追加削除を行う制御方式を提案する。シミュレーション評価では、静的にOChパスを設定する従来方式と比較し、高いOChパス利用効率と低い呼損率を両立することを示 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(434), 271-276, 2015-01-29

  • 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討 (光エレクトロニクス)

    井上 昴輝 , 中津川 恵一 , 山田 亜紀子

    ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスであるOChパスをリソースプールとして予め設定しておく必要がある。プール管理の基礎検討として、需要変動に追随して動的にOChパスの追加削除を行う制御方式を提案する。シミュレーション評価では、静的にOChパスを設定する従来方式と比較し、高いOChパス利用効率と低い呼損率を両立することを示 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(431), 271-276, 2015-01-29

  • 光コアSDNにおけるリソースプール管理制御の基礎検討 (フォトニックネットワーク)

    井上 昴輝 , 中津川 恵一 , 山田 亜紀子

    ユーザの要求に応じて帯域を提供する光コアSDNを検討している。オンデマンドに需要を収容するには、光波長レイヤのパスであるOChパスをリソースプールとして予め設定しておく必要がある。プール管理の基礎検討として、需要変動に追随して動的にOChパスの追加削除を行う制御方式を提案する。シミュレーション評価では、静的にOChパスを設定する従来方式と比較し、高いOChパス利用効率と低い呼損率を両立することを示 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(430), 271-276, 2015-01-29

  • 進化適応性を備えたWDMネットワーク設備増強手法の提案と評価 (フォトニックネットワーク)

    井上 昴輝 , 荒川 伸一 , 村田 正幸

    通信量の増大によってWDMネットワークの物理資源量が不足する場合には物理設備を増強する必要がある。しかし、物理ネットワークとVNT制御は密接に関係しており、VNT制御の適応性を損なわないネットワーク設備増強が必要である。本稿では、トラヒック需要増大に伴う物理設備量の増強を環境変動の1つとして捉え、様々な環境変動に対する進化適応性を備えた物理トポロジーを構築するためのネットワーク設備増強手法を提案し …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(109), 41-46, 2014-06-26

ページトップへ